まっぴらごめん~50歳からのセミリタイア挑戦~

老後は好きなことして過ごしたい! 生活のために働き続けるなんてまっぴらごめん。余生を「猫の保護活動」に注力するため、セミリタイアを目指して奮闘する日々を綴ります。

セミリタイア

メタロ・バランス(MB)がんリスクスクリーニング検査の結果が届きました。

メタロ・バランス(MB)がんリスクスクリーニング検査とは どうも猩々猫(@showjyoneco)です。 先日夫婦で受けたメタロ・バランス(MB)がんリスクスクリーニング検査の結果が届きました。8月10日の受診でしたから、4~5週間後という説明からすると…

メタロ・バランス(MB)がんリスクスクリーニング検査をご存知ですか? 毎年の人間ドッグは経済的にも肉体的にも負担が大きいと考える方へ提案する新しい選択肢。

「メタロ・バランス(MB)がんリスクスクリーニング検査」とは MB検査を受けようと思い立った理由。 職場の健康診断だけでは足りないが人間ドッグは負担が大きい MB検査を人間ドッグや精密検査を受けるための指針とする 「メタロ・バランス(MB)が…

リブラはそんなに危険なのか?

革新的なのに、発表した母体が問題とされたリブラ どうも猩々猫です。 僕はなるべく早くセミリタイヤをして、猫の保護活動を生活の中心に据えたいと思っています。 そう思い始めたのは最近ですが、昔から「投資」と呼ばれるようなものはいくつかやっていまし…

旅行とダイエット

沖縄に来ています 突然すみません。実は、木曜日から沖縄に来ています。 ここ数日は「保護猫に出会ったら」というテーマでお伝えしていますが、こちらの記事は今回の旅行に備えて妻がある程度下書きしてくれていたものを、当日に最終的なチェックと修正を加…

転職の現実 ~終身雇用は終わったそうだけれど

ビズリ~~~チ このフレーズ、耳にしたことありますか? 転職サイトのCMですが、最近やたらと放送されているので、ご覧になった方も多いと思います。 ネットでも話題になっているのですが、このCMは現在の「転職市場の現実」を如実に表していると僕は思いま…

中流でいいのに ~格差社会、むしろ二極化社会

中流はどこへ消えた 僕が若いころ、世の中は「一億総中流」と言われていました。 本当に世の中のほとんどの人が「自分は中流だ」と思っていた時代があったのです。 1970年代から90年代初めまで、自分の生活水準を「上流」または「下流」と考える人は1…

第三極は生まれるか? 夏の選挙に向けて。

「山本 太郎」という選択はあるのか 「いやぁ、ないない」 このブログを読んでくれている人の多くは、そう即答するのではないでしょうか。僕もそうです。しかし、そうも言えない雰囲気が、じわじわと広がっているのは間違いないようなのです。 ここにきて山…

「見出し」に潜む悪意 ~イメージの植え付け

見出しと内容との乖離 ダレノガレ明美という女性をご存じでしょうか。芸能情報にすこぶる疎い僕が知っているのですから、きっと皆さん「何言ってんの?」というところでしょう。 僕の場合は知っていると言っても、ニュースで「ハリウッド挑戦を宣言したもの…

「老後2000万円問題」の嘘と真実

一人歩きする「2000万円」という金額 にーに! あなた2000万円持ってるの? あ? マヌケか! あ?じゃないわよ、老後資金の2000万持ってるのかって聞いてるのよ。 無いよ。 アタシは惨めな老後なんてまっぴらなのよ。貯めなさい、すぐ貯めなさい…

投資ってなんだろう?③

ジョブ選択(投資スタイル選び)は慎重に 投資をするにあたり、最初は何に投資するのか。という話なのですが、僕はまずiDeCoでいいのではないかと思っています。ただ、以前書いたiDeCoの有利性を疑問視する意見もありますのでそちらをまず紹介します。 www.y…

心機一転!!

Googleアドセンス承認されず! 一時撤退! 皆様、お久しぶりです。 実はここ数日、Googleアドセンスの審査に挑戦しておりました。 結果は惨敗!(T_T) 考えられる原因を考え、余計だと思われる記事や広告やリンクを削りに削り、記事を入れ替えたり手を加えた…

ダイエット報告:アブラ、油、脂

ダイエット中でもアブラは必要 今でこそダイエットで気を付けるべきは「糖質」という考えが拡がってきましたが、一昔前までは「アブラ抜き」を基本としたダイエット法が多くみられました。ダイエット法にも流行り廃りがあるので、数年後に今流行の糖質制限を…

投資ってなんだろう?②

結局投資はギャンブルなのか。 前回、投資に対して「引け目」や「恐怖」を感じてしまうのは「良く分からないから」であると書きました。しっかりと情報を集め、確かなものを選択すれば、それは引け目や恐怖を感じるものでは全くないと僕は断言できると思って…

投資ってなんだろう①

投資はギャンブルなのか 近年、急激に「投資」への関心が高まっています。このブログもセミリタイアを目指すことを第一としていますので、避けては通れない話題です。 マネー系の雑誌だけはなく、女性誌、ゴシップ誌までが特集を組み、ネットニュースでも「…

高年齢求職者の現状

「厳しい、厳しい」の一点張り。 高年齢求職者の話題を最近良く目にするようになりました。僕がその年代になったから余計目に付くのかもしれませんが、そういった記事のほとんどは「45歳以上の高年齢求職者の現状は厳しい」と訴えています。 しかし良く読ん…

iDeCoはじめました!②

まずは金融機関選び ネット上で「iDeCo、お勧め」などのワードで検索すると、大抵「SBIネット銀行」「楽天銀行」の2択になると思います。その後を「マネックス証券」が追随する感じでしょうか。 しかし、僕が選んだのはイオン銀行です。イオン銀行も人気が無…

iDeCoはじめました!

投資の第一歩として最適なiDeCo この春からiDeCoを始めました。 アパート経営を始めて、その修繕費などの積み立てをしないといけないのですが、その一部をiDeCoで捻出できないかと考えたためです。 新築アパートの場合、およそ10年で大きな修繕やメンテナン…

ダイエット報告:水中エクササイズの効果

そうだ、プールへ行こう! 先日より季節外れの暑さ。そして増減を繰り返し進まないダイエット(進まないどころか今週の中頃は130㎏超えた日がありましたからね(笑)←笑い事じゃない)。 そこで本日、久しぶりにプールで歩いて来ました。いわゆる「水中ウォー…

なぜメディアは控え目にしか異常気象を伝えないのか

爽やかな5月はどこへ 令和元年5月24日11時06分、気象庁は「高温に関する全般気象情報」を発表しました。要は「暑くなるから注意して!」というものです。 まだ5月だというのに、国内数か所で最高気温が35度以上の猛暑日が予想されています(R01.0…

好むと好まざるにかかわらず投資が必要な時代。

セミリタイアどころじゃない 人生100年時代。つい先日も政府が「70歳まで働ける社会の実現」のため、企業に対して高齢者の就業機会を作るよう努力義務を課す方針を打ち出しているとの報道がされていました。以前の記事で「死ぬまで働け」と言っていると表現…

時間をお金で買うという感覚

節約とはお金を使わない事では無い 昨年necottoが完成して、7月で1年になります。以前の記事にも書いた通り、現在の入居率は未だ50%。「保護猫共生賃貸」という特殊性からも、ある程度満室までには時間が掛かるだろうことは予想(覚悟)していました。残念…

necotto誕生物語 #番外編②

悩み抜いた先の決断 necottoは「保護猫共生賃貸」です。入居者さんには「最低1匹は保護猫を飼育してもらう」という特殊な条件を設けています。さらに妻の提案で女性専用にしました。 このような形態を決定するまでには、約1年の時間を要します。それから以…

ダイエット効果と年齢

50歳代のダイエット ダイエット、続けています。続けていますが、なかなか効果が出ない。やはり若いころのようにいきません。30代の頃は5㎏落とすくらいすぐでしたけどね。 やはり、基礎代謝量の低下は否めませんし、そうなると同じ運動をしても効果が低くな…

年金って頼りになるの? 年金破綻の可能性。

年金制度は破綻しない 前回老後に備えて、「資金として貯蓄」よりも「収入の確保」を重視すべきとの考えを述べました。そしてその柱になるのが年金であると。 そもそも、年金は老後の収入として、そんなに頼りにしていいのか。そういう意見があるかと思いま…

日焼け止めがサンゴを殺す

『知らない』という恐怖 今朝の話です。 僕はいつも出勤前にはNHKを流しっぱなしにしてるのですが、その「おはよう日本」の中で「サンゴに優しい日焼け止め」というものが紹介されていたのです。 「ん? どゆこと?」と思ってちょっと意識して聞いていたとこ…

necottoの先人たち。保護猫の活動のきっかけ。

東京キャットガーディアン 僕たちが「保護猫共生賃貸®necotto」を開業するにあたり、そのきっかけとなったのが一冊の本との出会いです。それが「『猫を助ける仕事』山本葉子・松村徹 著」です。 著者の一人である山本葉子氏は、東京キャットガーディアンの代…

ダイエットで見落としがちな要素、睡眠の質

この前「良く寝た~」と感じたのはいつだろう。 引き続きダイエット話を。 以前の記事にも書きましたが、ただ単に体重を落とすだけであれば「寝ない、食べない」のが最も効果的です。しかし、それは痩せてるのではなくやつれてると表現すべき状態と言ってい…

necotto誕生物語 #07 ~最終回~

とにかく良いものを 実は、necottoの101号室には僕たち夫婦と猫5匹が暮らしています。necottoは僕たちの夢の実現であり、終の棲家でもあるのです。 本当にnecottoは完成するのか。一時期はそこまで追い込まれた建築工事ですが、ギリギリの交渉と現場に入っ…

necotto誕生物語 #05

完成へ向けて 度重なる完成時期の遅延に対し、僕たちよりまず銀行が慌てはじめます。それはそうです、完成が遅れるということは、それだけローン返済の開始時期も遅れるということになります。私の年齢からして、ギリギリのところで審査を通してくれたにも係…

necotto誕生物語 #04

歯車は突然ズレる H28年1月、建築を依頼する業者を福岡市内のS社と定め、ついにnecottoの建築は動き始めます。 まずは設計の詰めの作業。担当してくださる建築士の先生とは何度も面談し、僕たちの要望を汲み上げていただきました。necottoはなんと言っても『…