まっぴらごめん~50歳からのセミリタイア挑戦~

老後は好きなことして過ごしたい! 生活のために働き続けるなんてまっぴらごめん。余生を「猫の保護活動」に注力するため、セミリタイアを目指して奮闘する日々を綴ります。

アパート経営

完全室内飼いを推奨する人間の苦悩:確かにそれは可愛いけども・・・。

保護猫共生賃貸®necottoは完全室内飼いがルール どうも猩々猫(@showjyoneco)です。 僕と妻とで始めた「保護猫共生賃貸®necotto」は、完全室内飼いで猫を飼育していただくことをルールとしています。 もちろん僕らもそうですし、入居者さん以外でも猫を飼う…

ペットのための信託契約:いつか、必ず訪れるその日のために。

どうも猩々猫です 妻の白梅華 です 今日は保護猫カフェ「Cafe Gatto」さんにお邪魔しました とてもためになるお話をうかがえたし、いい出会いだったわぁ(⌒∇⌒) (オーナーの)服部さんとめっちゃ意気投合してたもんね(;^ω^) 服部さんとは相通じるものを感じる…

緊急:小郡イオンショッピングセンターが水没。数十年に一度の災害じゃなかったの?

2年続けての水没 昨夜から降り続いた大雨の影響のため、地元のショッピングセンター「イオン小郡SC」が水没しました。 matomame.jp これは、2年連続の被害です。 昨年も同様に水没し、イオン直営店舗の営業再開が9月、そして全面再開には現在も至っていま…

保護猫に出会ったら 第4回 ー病院に連れて行こうー

☆☆病院を探す☆☆ かかりつけの病院がある場合はそこでいいのですが 長い付き合いになるので病院選びは慎重にしたいものです。 もちろん自宅から近い方が負担は少ないので 近くの病院を調べ口コミを参考にしたり 休業日や診療時間、救急対応をしてくれるか確認…

保護猫に出会ったら 第2回ー保温と隔離ー

保護猫に出会ったら 第2回 先日より僕らの備忘録として始めさせていただいた「保護猫に出会ったら」。 今回はその2回目です。 今回一連の記事、ほとんどの部分を妻が書いています。 彼女は「愛玩動物飼養管理士2級」の資格を保持しています。というより、…

保護猫に出会ったらー月齢を判断しようー

保護猫共生賃貸というコンセプトアパート 僕と妻とで始めた「保護猫共生賃貸® necotto」。 名前の通り、入居者さんには最低1匹は保護猫を飼っていただくことを条件としている特徴的なアパートです。 それゆえ、何度かメディアに紹介されました。ローカル番…

iDeCoはじめました!

投資の第一歩として最適なiDeCo この春からiDeCoを始めました。 アパート経営を始めて、その修繕費などの積み立てをしないといけないのですが、その一部をiDeCoで捻出できないかと考えたためです。 新築アパートの場合、およそ10年で大きな修繕やメンテナン…

時間をお金で買うという感覚

節約とはお金を使わない事では無い 昨年necottoが完成して、7月で1年になります。以前の記事にも書いた通り、現在の入居率は未だ50%。「保護猫共生賃貸」という特殊性からも、ある程度満室までには時間が掛かるだろうことは予想(覚悟)していました。残念…

necotto誕生物語 #番外編②

悩み抜いた先の決断 necottoは「保護猫共生賃貸」です。入居者さんには「最低1匹は保護猫を飼育してもらう」という特殊な条件を設けています。さらに妻の提案で女性専用にしました。 このような形態を決定するまでには、約1年の時間を要します。それから以…

necottoの先人たち。保護猫の活動のきっかけ。

東京キャットガーディアン 僕たちが「保護猫共生賃貸®necotto」を開業するにあたり、そのきっかけとなったのが一冊の本との出会いです。それが「『猫を助ける仕事』山本葉子・松村徹 著」です。 著者の一人である山本葉子氏は、東京キャットガーディアンの代…

necotto誕生物語 #07 ~最終回~

とにかく良いものを 実は、necottoの101号室には僕たち夫婦と猫5匹が暮らしています。necottoは僕たちの夢の実現であり、終の棲家でもあるのです。 本当にnecottoは完成するのか。一時期はそこまで追い込まれた建築工事ですが、ギリギリの交渉と現場に入っ…

necotto誕生物語 #06

避けては通れぬ、お金のはなし necottoが当初の完成予定より遅れに遅れたのはこれまで何度も書いてきました。なにもわざと遅れたわけではありませんし、思いもよらないトラブルが起こったのも分かります。しかし、それでもなお、それを「はいそうですか」と…

necotto誕生物語 #番外編

necottoを語るうえで欠かせない2匹の猫の話 necottoは「保護猫共生賃貸」です。保護猫を最低一匹でも飼ってくださることが、necottoの入居条件です。僕がこのようなアパートを建てようと考えたのは、もちろん猫が好きだからに他なりません。新しいことに挑戦…

necotto誕生物語 #05

完成へ向けて 度重なる完成時期の遅延に対し、僕たちよりまず銀行が慌てはじめます。それはそうです、完成が遅れるということは、それだけローン返済の開始時期も遅れるということになります。私の年齢からして、ギリギリのところで審査を通してくれたにも係…

necotto誕生物語 #04

歯車は突然ズレる H28年1月、建築を依頼する業者を福岡市内のS社と定め、ついにnecottoの建築は動き始めます。 まずは設計の詰めの作業。担当してくださる建築士の先生とは何度も面談し、僕たちの要望を汲み上げていただきました。necottoはなんと言っても『…

necotto誕生物語 #03

建築業界ってこうなの? 「保護猫共生賃貸® necotto」を建築するにあたって、複数の業者に見積もりを頼むことになるわけですが、その過程で僕たち夫婦が感じた正直な感想がこのタイトルの言葉です。「何がこうなの?」という事ですが、「シカト、ブッチが多…

necotto誕生物語 #02

初めてのアパート経営 昨今、何かと話題のアパート経営ですが、僕が色々と調べはじめ、実際に見積もりを頼み始めたのは平成27年の夏になります。その頃は「今からなら平成29年4月の消費税増税(ご存知の通り再延期となります)に間に合うよね?」という…

necotto誕生物語 #01

セミリタイアへの道 セミリタイアを実現させる為の第一の布石。それが「保護猫共生賃貸® necotto」です。1LDK全6室のアパートで、昨年7月に開業いたしました。残念ながら未だ満室には至っておりませんが、まずはこのアパート経営を軌道に乗せ、そこからセミ…